30代 転職

30代正社員の働き方を考える

イメージ

今の会社が自分に合っていないや、もっとキャリアアップを図っていきたいと30代で転職を考えているビジネスマンも多くいらっしゃるでしょう。その為に求人サイトに登録して新しい職場を探すことも一つの方法ですが、この際、一度働き方について考えてみませんか?

日本で働くにあたって、まだまだ正社員志向が強いことも事実。ただ、もう少し育児に時間を割いたり、家族サービスを行なったりしたいと思っているのであれば、派遣社員として働くことも一つのワークスタイルです。

派遣社員の特徴は、一定期間自分が働きたい時に働けることや、色んな会社で経験できることが魅力。収入は一時的に減ってしまいますが、子供が小さいうちに多く触れ合うのは、何事にも代え難いものもあります。

派遣社員で働く為には、派遣会社に登録する必要があります。実際に働くときは、雇用契約は派遣会社とあなたが結び、あなたと派遣先企業とは雇用関係はありません。つまり給与や福利厚生、社会保険などは派遣会社から支払われます

派遣会社も現在ではたくさんの種類があり、どの会社にしようか迷う方もいらっしゃるほど。自分に合った会社を選ぶ為には、会社がどの職種や業種に強いか、また案件数が多いかをチェックすべき。紹介予定派遣があるかどうかも重要なポイントです。

派遣会社と雇用契約を結ぶので、その会社の財務体制についてもしっかりと調べておきましょう。これら十分に比較してから登録すると、今後のキャリア形成に役立つでしょう

もし今フリーターの方は、未経験歓迎の求人を中心に仕事探しをすることになると思いますが、諦めずに求職活動を続けていくことが重要になってきます。
途中で諦めそうになる事もあると思いますが、続けてみて頂きたいと思います。
動いている限りは前に進んでいるという考え方が重要になるのではないでしょうか。

20代、30代のフリーターの方はフリーターを抜け出したい、という悩みも参考にしてみてください。