派遣会社 紹介予定派遣

派遣会社での紹介予定派遣について

イメージ

30代で転職する際に正社員で働くことも一つですが、それ以外にも派遣社員として働くこともおすすめです。最大のメリットとしては、自分が働きたい時に働けるという自由な働き方が出来ることですが、それ以外にも福利厚生や社会保険などでもメリットがあります。

福利厚生は、かなり充実しています。まず社会保険が各種完備されていることが特徴。さらに各リゾート施設やジムなども優待価格で利用できるなど、大手の会社ほどの福利厚生が準備されています

また、紹介予定派遣という派遣があることも大きな特徴。これは、派遣先企業で勤めて、契約期間終了後、派遣先企業とあなたとが直接話し合いを行なって、正社員もしくは契約社員としてその企業で勤めることが出来るという制度。

紹介予定派遣をすることで、どのようなメリットがあるのかというと、最大のメリットは入社前と入社後のギャップを埋められること。一般的な転職では、働く前に内定が決まるので、実際の業務が経験できなかったり、雰囲気も肌で感じたりすることが出来ません。

そのためにギャップが生まれ、自分に合わず転職を繰り返すという人がたくさんいらっしゃいます。

紹介予定派遣を使えば、実際の業務を体験、また雰囲気も同時に味わうことが出来るので、本当に自分に合っている会社かどうかの判断が出来ます。

入社前と後のギャップを埋める制度は従業員にとっても会社にとってもメリットのある制度です。もし、転職してもギャップを感じることがあるという方は、この制度を利用されてみてください。