30代 転職

30代で転職する前に考えること

今の会社ではもう働きたくないであったり、給料が自分に見合っていなかったりという理由から転職を考える方も多くいらっしゃいますが、余程の悪条件でない限り、プラスの理由がないと転職することはあまりお勧めしません

その理由としては、また同じような理由で転職を繰り返す原因になりかねず、次の転職でのマイナスポイントとなってしまいます。では、転職する前にどのような点について考えるべきなのでしょうか。

一つは、労働条件について考えてみること。朝早く、夜が遅く、しかも休日出勤もよくあり、それに我慢が出来ないのであれば転職を考えるきっかけとしては問題ないでしょう。ですが、次に働く会社でもそのような会社である可能性があるので、しっかりと下調べする必要があります。

また自分のスキルや経験を見直してみること。今、転職して、自分が採用側の人事になったと仮定すると、果たして必要な人材かどうかを考えましょう。その際に使えないなと、思ったのであれば、今の仕事を続けながら、キャリアアップを目指すことがおすすめ。

家族を養っていけるかも考えましょう

その業界で求められるスキルや資格を取得して、転職に望みましょう。場合によっては、そのスキル等が今の会社で認められ、より働きやすいようになるケースもあります。すぐに転職するのではなく、自分について考え直してみましょう

最後に家庭をお持ちの方は、家族のことも考えてみましょう。

今自分が転職を開始して家族を養っていけるのか、という現実的な考え方も大切ですが、もう少し家族サービスをする為に一時的に仕事を辞めたり、派遣やフリーランスとして働いたりすることも一つの選択肢。色んな可能性を考えてみるきっかけにもなります。