30代 フリーランス

30代からフリーランスで働く

イメージ

転職を考えている人もたくさんいらっしゃるとは思いますが、今までの経験を活かしつつ、フリーで働く方法も一つです。そのような働き方をフリーランスと呼びますが、具体的にはどのような働き方になるのでしょうか。

主に個人事業主のことと考えて頂ければイメージがつきやすいかと思います。自営業と異なる点は、事業登録しているかどうか。フリーランスで働く場合の仕事内容は色んな働き方があります。

例えば、WEBマーケティング担当をされていた方であれば、サイトのランキングをアップさせる為のコンサルティングを行なったり、エンジニアの方であれば案件ごとに仕事を検索したりすることが出来ます

編集などの経験があれば、ライターとして働くこともできます。何よりおすすめなのは、今までの経験が十分に生かせる仕事であることが大切。

またどのような職種で働こうと思っても、営業のスキルは必要になります。自分の持っているスキルを売っていくので、かなり大切になります。

フリーランスで働く為のサイトも今では準備されており、一定額以上の報酬を受け取った方には福利厚生が受けられるようなサービスもあります。

このようにバックアップ体制も準備されていますし、何より自由度の高い働き方が出来ることが最大の魅力。仕事はすべて自分で決められるのでゆっくり休んだり、時にはしっかり働いたりできます。

ただデメリットとして正社員に比べて、信用情報など厳しく見られるようになります。また自分の体次第なので、体調管理なども今まで以上にしっかりと行なう必要があります。